7月6日21時 - 特に何もないので列車の説明をするヘル美。

|

まる1日列車で移動しているとおもしろいことはまぁそんなに起きないので、苦し紛れに列車のクラスの説明をしてますね...この日は誰も乗ってこず、4人の寝台個室をひとり占めでした。 [ 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美ロシアの旅2010 を表示


(音声ファイルをダウンロード: mp3/2.8MB)


タイガの車窓

こういう風景が3日4日と延々続くわけです。。


貨物列車の上にオッサン

すれ違うのは貨物列車ばかり。


線路脇のモニュメント

何もない線路脇に唐突に現れるモニュメント。


夕焼けの車窓

そんなこんなで日が暮れるわけです。


2等車個室の階段

階段をずずずっと引っぱり出して...


2等車個室の上段

...上段に登ります。この日は誰も乗ってこず個室ひとり占めでした。裏街道のいちばん遅い列車の2等車だからこその空き具合と思われ、こんなぜいたくはこれが最初で最後でした。


2等車の通路

幅がけっこうせまい上にロシアの人は老若男女問わずでかい人が多いので、すれ違いが大変です。電源が2か所ぐらいあって、みんなケータイを充電してます。奪い合い。


<< 前「7月6日17時 - カップめんを手に入れた喜びで9分もしゃべるヘル美」

次「7月7日8時 - お湯が出ない、その割にテレビが液晶などボヤくヘル美。。」 >>