7月7日8時 - お湯が出ない、その割にテレビが液晶などボヤくヘル美。。

|

BAM鉄道の要所、ティンダにやってまいりました。毎度恒例駅の宿泊所「コムナタ・オッダハ」に泊まることにしたわけですけれども...あれこれねちねちとボヤいておりまっス。 [ 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美ロシアの旅2010 を表示


(音声ファイルをダウンロード: mp3/3.2MB)


朝もやの車窓

朝もや。早朝は寒いぐらいです。


ティンダ駅

ティンダ駅舎の裏側。駅舎の中に太陽光を取り入れる設計になっていて、中はかなり明るい。
「クイズに1問正解するごとにご覧のゴンドラが上昇し35問正解するとモスクワ旅行をプレゼント!」と書いてありますね。真下で見るとすごい迫力です。


ティンダ駅正面

ティンダ駅の正面。1974年から始まったクイズキャンペーン、35問正解者が出ないまま2009年に終了してしまったようです。ゴンドラは宙ぶらりんのままです...


コムナタ・オッダハのベッド

駅の宿泊所「コムナタ・オッダハ」のベッド。幅はともかく長さが足りへん。さらにマットレスがめっちゃ沈む。これは旧ソビエトの他の国でも同じだったので、おそらくソビエト仕様かと。


コムナタ・オッダハのソファー

シングルやねんからソファーはこんな大きなくてもええねんと思っていましたが、この部屋はたぶんふたり用ですね。ボルドーからやってきたトマスとこの部屋をシェアすることにしたのですがそこにはビッグなワナが...


コムナタ・オッダハの液晶テレビ

テレビを液晶にできるなら先にお湯シャワーつけんかい。


室内アンテナ

せっかくステキな液晶テレビがあるし見なソンやと思って電源入れてもなぜかほとんど砂嵐。んで後ろ見てみたら室内アンテナやないか!棒が2本とも途中で折れとるやないか!!液晶にできるなら先に屋外アンテナつけましょうや...まぁなんというかこういうツメの甘さといいましょうかダイナミックなズレといいましょうか、これがロシアのええところという気もする。。


<< 前「7月6日21時 - 特に何もないので列車の説明をするヘル美。」

次「7月7日14時30分 - 生ビール&コーカサスの味にコーフンするヘル美。」 >>