7月10日12時 - つかの間の夏を扉を開けるヘル美。

|

バイカル湖のほとりで静か~な夏の昼下がりを過ごしておりまっス。特に何があるというわけではないわけですけれども超レイドバック。[ 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美ロシアの旅2010 を表示


(音声ファイルをダウンロード: mp3/3.3MB)


セヴェロバイカリスク港

港の入り口にある標識。敷居の低そうなデザインに誘われて中に入ってみても港の中には案内など一切ない。


砂浜で日光浴

しょぼいながらも砂浜で夏の日差しを満喫。


湖に飛びこむ少年

「トムとジェリー」にこういうシーンようありましたよね。トム曰く「あ!下がない!」


犬と水遊び

実は水がめっちゃちべたいんです。正直だいぶ根性ないと泳げないと思いまっス...


生魚を食うオッサン

船の時間を教えてくれたオッサン。ナイフで生魚をさばきながら食ってました。


湖をゆく船

超レイドバック。


軍人とゴムボート

おもむろにゴムボートで旅立つふたりの軍人。すぐ沈みそうに見えるのにずーっと沖の方まで出ていってました。


砂浜でお昼

アレ?今気づいてんけどこのオッサンさっきのオッサンちゃうん?シャツの柄がいっしょちゃうん?


<< 前「7月10日11時 - ようやくハイシーズンの観光地にたどり着いたヘル美。」

次「7月11日12時 - 極寒の湖上を温泉に向かうヘル美。」 >>