7月12日13時40分 - 「あんた誰?」「関係者です!」

|

いやーロシアであちこち行きますと「んでこの人なんでおるん?」という、よくわからない人がけっこうまぎれとるわけですけれども...[ 写真を見る / 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美ロシアの旅2010 を表示


(音声ファイルをダウンロード: mp3/4.0MB)


ゲストハウスの部屋

イタリア製全自動ドラム式洗濯機のおかげでたまりにたまった洗濯物を全部さら~っと洗ったわけですけれどもなんと外に物干しがない!

洗濯機にはおそらく乾燥機能もついているはずだが全部イタリア語なので誰にもわからない!

というわけで空気も乾いて快晴続きにもかかわらず部屋干しするハメに...


森のお茶

ゲストハウスのオーナーが分けてくれた「森茶」。森で取ってきた草花や木の枝を乾かして、ティーバッグといっしょに入れます。つんとする香草のにおいと甘くてクセのある味がおいしいでっス。

もうゆるふわしない!そんな乙女の決意が感じられる、パンチの効いたお茶でした。


ゲストハウスの台所

みんな適当に食卓で飲み食いしまっス。食器や調味料は自由に使ってヨシ。


即席スープ

晩ごはんは大体パン、チーズ、そしてこの即席スープ。これは確かすっぱい味やったんと違うか。


即席スープの作り方

  1. 1リットルの水とスープの素をナベに入れます
  2. まぜます
  3. 10分~15分ほど煮こみます
  4. 4皿にわけてどーぞ


即席スープを煮こみ中

ゲストハウスの台所で即席スープを煮こみ中。即席とはいえちゃんと火にかけて煮こまなあきませんよ。


デリ ヘル美の食卓

このチーズが何と言うたらいいんでしょう、非常にソフトでまろやかでおいしいわけですけれども。


団地の中庭

ロシアの安いゲストハウスは団地の中の部屋をそのまま使っているところが多いみたいでっス。2LDKとか3LDKの部屋部分に2段ベッドをいくつか置いてドミトリーにして、バスルームや台所は共用という。

んで団地にはこういう中庭が必ずありますね。


じゅうたんの天日干し

んで必ず洗濯もんが干してありますね。長い冬の間にシベリアの寒気をたっぷりと吸いこんだじゅうたんを干してあるのは夏ならではでしょう。


団地のドア

団地の建物に入るドア。長きに渡り共産主義と自由主義どっちも見てきた歴史を感じさせるくたびれ具合。

団地ゲストハウスは地図と住所だけで自力でたどり着こうと思ってもまずムリ。


<< 前「7月11日20時30分 - 船がどんくさすぎてボヤく元気もないヘル美。。」

次「7月13日13時 - 特になんもない村にやってきたヘル美。」 >>