7月26日23時50分 - ソビエト時代の残り香を追うヘル美。

|

団地、英雄、石炭、港に戦闘機。ロシア最後の町でソビエト時代の不思議な残り香を追うことに。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美ロシアの旅2010 を表示


(音声ファイルをダウンロード: mp3/9.9MB)


街から見える丘の上の団地群。存在感に圧倒されて登ってみることに。



丘の上の団地群

どーん。



丘の上の団地群

どどーん。



丘の上の団地群

今は夏やしいいけれど、どーしても冬のことを考えてしまう。



団地に続く砂利道

荒涼としてまっス。



土管と落書き

"Hip-Hop"って書いてあるみたいなんですけれども...リズム感悪そうでっス。。



土管と団地群

この埋まってる土管はどっかにつながってんの?
こんなに荒れとったら出てきたマリオもびっくりするやろ。



丘から見た街の風景

けっこう高いとこやねん。団地はこっからさらに登ったところにあるわけです。

ちなみに街の向こうに見えるのは川。



丘の上の団地群



丘の上の団地群



丘の上の団地群



丘の上の団地



街への砂利道

この砂利道を降りて街に向かうみたいでっス。



建設を途中でやめたコンクリートの建物

これは...作んの途中でやめたんでしょうか。思い切った投げ出し方でっス。

「イヤなら途中でやめてもいいんだよ...」これはテキトーなロシア人から勤勉すぎる日本人へのメッセージなのではないでしょうか。



落書きだらけの建物と大きな穴

落書きだらけの壁の脇にどでかい穴が男らしく放置されてまっス。
「穴は勝手にふさがるもんだよ...」これはテキトーなロシア人から几帳面すぎる日本人へのメッセージなのではないでしょうか。

それにしてもグラフィティというのんはすごいな。世界どこ行っても必ずひとつは見かける。



廃墟のビル

よく見たらこの建物も廃墟っぽい。



古い高層団地



古い高層団地



丘の上の団地群



丘の上の団地群



団地のファサード

けっこう凝ったつくりですな。



カラフルに塗ってあるベランダのふち

こういう風に色塗って殺風景な団地の華になっている部屋を時々見かける。



団地と鉄塔



団地の住人の影

洗濯物を干す男がベランダにひとり。



団地のバルコニー



2つの団地



道路と団地



道路と団地



団地



団地



団地



団地群



団地群



2本の鉄塔



道路と団地

長~くなりましたので続きは次回。


<< 前「7月26日14時30分 - *(トナカイはデリ ヘル美がおいしくいただきました。)」

次「7月27日17時 - ロシアを出たらどこ行くねん。」 >>