2001年7月 - 上海で味と値段に翻弄されるヘル美。。

|

高い!マズい!!中国のイメージを根底から覆すような容赦のない攻撃を受けまして旅行2日目からげんなりしておりまっス。。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


(音声ファイルをダウンロード: mp3/7.2MB)


2001年7月、上海の街のようすをどーぞ。



入国審査所前の広場

船を下りて入国審査を済ませて出たところがここ。バスもタクシーもおらんし何のヒントもないねん。。



上海の小道

三輪車に謎の箱を乗せてバケツを持っているオッサン。自転車を実用的にカスタムしている人が多かったでっス。



小道の上の電線

景観を無視した結果見ごたえのある景観に。



上海の通り

上海はどこもざわっとしてまっス。



鍋屋の看板

正面上の黄色い看板はたぶん四川風鍋の店やと思うねんけど思いっきり ク ノ ー ル のロゴが入ってまっス。。



高層ビル

真ん中の看板は日本風のラーメン屋。となりの青い看板はペプシ。漢字の当て字がおもしろいでっス。

このころすでに高層ビルが林立しておりました。ここは確か上海のお買い物通りやったんと違うか。



路地で中国将棋をする人

とはいえ路地に入るとこういう風景も。中国将棋でっス。



商店の前の子ども

のんびりしたもんでっス。



道端の露店

道端の露店。ミネラルウォーターのボトルに水道水入れて売ってるとか中国の悪い話さんざん聞いとったのでこういうところでなかなか買いもんできませんでした。。



自転車だらけの路地

この長い旅行から帰国して大阪に引っ越したらこういうところがまだまだ残っとって「うわ中国やん!」と思いました。



自転車だらけの路地

ステキな路地でっス。



中華食堂の奥

たっかいアイスコーヒーの翌日お昼を食べたのがこの食堂。忙しい時間が過ぎてみなお休み中でっス。



簡易食堂

中国のファストフード、というか簡易食堂。



アダルトショップ

「 成 人 用 品 店 」で十分わかりますので。。



バス乗り場の売店

ホテルの向かいが長距離バス乗り場になっとったみたいでっス。最初は何なんかぜんぜんわかりませんでした。。



バス乗り場の食堂

さっと食える簡易食堂みたいなんがいくつかありました。毎晩こういうとこでビール買ってホテルで飲んでました。ビール安かってん。



街角の物売り

「ちょっと大将おにぎりどないしたん?」
「ボ、ボ、ボクはわ、わ、わたあめがほしいんだな」



自転車の群れ

さすがに人民服の人はおらんかった。



自転車の群れ

21世紀を迎えた中国でも自転車は健在でっス。



工事現場でひと休みする工員

「あーあんなダサいチャリはもうイヤやなー」
「マウンテンバイクみたいなんがほしいわー」
「なんか最近ブレーキついてへんチャリあるらしいで」
「マジでか?」
「ペダルで止めんねんって」
「めっちゃカッコええやん!」



自転車修理の露店

「トリャ!ブレーキついてへんかったら修理屋つぶれてまうやないかい!」


2泊3日の上海のあとは2泊3日寝台列車の旅でっス。


<< 前「12月4日 - 「世界のいなかの写真を見る会」ご来場御礼でっス。」

次「2001年7月 - 一等車で大名旅行をするヘル美。」 >>