2001年7月 - 金曜日は礼拝に行って日曜日は子羊を買うヘル美。

|

むか~しから商人や旅行者が交差するシルクロードの町カシュガル。金曜はモスクで礼拝、日曜は羊を品定めして過ごすのがおすすめでっス。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


(音声ファイルをダウンロード: mp3/10.7MB)


カシュガル名物「日曜家畜の市」にやってまいりました。



ロバ車の群れ

ロバ車の群れ。



羊を運ぶトラック

売りもんの羊が続々と集まってきます。



荷台の上の羊

「ワシら売られるんちゃう?」
「そうなん?」

のんきなもんです。



羊を追う

さすがに売られる気配を感じたようでっス。。



ひもでつながれる羊

ひもでつながれて売られまっス。。



尻を向けて並ぶ羊

このように尻を向けて並ばされるわけです。。



ロバ車の群れ

買った羊はロバ車に乗せて持って帰るんでしょうか。

「ワシらロバでよかったなー」



子ども

中国にいる子どもはだいたいこういう髪型をしている。



市場の通りのにぎわい

すごいにぎわいや!



雨の後の大きな水たまり

通り雨のせいで水没。


カシュガル名物「金曜礼拝」に遭遇しました。



旧市街のモスクに集まる人々

旧市街のモスクに続々と集まる人々。イスラム教は金曜日に礼拝があるそうでっス。



モスクの庭で礼拝する人々

モスクの庭で礼拝する人々。外にもコーランが漏れ聞こえてきまっス。



モスクの庭で礼拝する人々

礼拝の間、街は女性と子どもばっかり。男はみなここに集まってきて、祈りをささげていたようでっス。


カシュガルの旧市街のようすをちょっこすどーぞ。



青空床屋で頭を剃られる老人

青空床屋で頭を剃られる老人。見てるほうがはらはらしまっス。。



青空床屋でひげを剃られる老人

こっちはひげや!怖いからやめて。。



織物屋の店先

織物屋さん。強い日差しと白い壁が織物を引き立ててまっス。



街角のごみ箱

中国に入って早1か月。街角で初めてごみ箱を見た!わけですけれども...みんなやっぱりごみは道にほかしてました。。


1か月にわたって東から西に横断してきた中国もこれで最後。次は国際夜行列車でお隣カザフスタンに移動しまっス。


<< 前「2001年7月 - ウイグルvs漢の渦中にあるヘル美。。」

次「2001年7月 - 中国国境でトイレに行かしてほしいヘル美。。」 >>