2001年8月 - 乗ったまんまで上に持ち上がるヘル美。

|

カザフスタンに入国早々乗った列車がゆっくり上に持ち上げられるという不思議な体験をいたしました。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


(音声ファイルをダウンロード: mp3/8.1MB)


公用語のドラスティックな変化と空腹のショックのため写真は撮ってません。。。


代わりといってはナンですけどビザの写真をどーぞ。中央アジアの旅はビザとの戦いでもあ~る。



中国のビザ

当時、日本人が中国に行くにはビザが必要でした。それも旅行会社に頼まな取れへんというなんともじゃまくさい仕様。。



カザフスタンのビザ

旅行中に中国で取る余裕はなさそうだったので、カザフスタンのビザは日本で。

旧ソビエト諸国のビザはほんまじゃまくさいシステムになっとりまして、まず現地の「受入先」に出してもらった「招待状」がないと申請できませんねん。

隣り合ったいくつかの旧ソビエト諸国を渡り歩く場合、まずはどこでどういう順番でビザ(と招待状)を取るか決めることから始まるわけです。アテが外れるとどこにも出国できへんままビザが切れることに。。


<< 前「2001年7月 - 中国国境でトイレに行かしてほしいヘル美。。」

次「2001年8月 - 大草原の小さなヘル美。」 >>