2011.6.14 – 世界の年寄りに囲まれるヘル美。

世界中から集まった年寄りに囲まれながらお送りしまっス。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示


Listen to 2011.6.14 - 世界の年寄りに囲まれるヘル美。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/1.8MB)

いったん山を下りて再び山を登って世界の保養地ラヴェッロにやってまいりました。

山あいの村々

ここラヴェッロはなかなかええリゾートホテルが立ち並ぶ山あいの保養地でっス。

広場のネコ

村の広場のネコ。おねだりし慣れている。

広場のネコ

何ももらえへんことがわかっても離れようとしないあたり、どーもあんまりかわいがられてないような。。

さらに高いところからの山あいの眺め

宿のお迎えの車でさらに山を登りまっス。

宿のテラス

晩ごはんも出る、いわゆる民宿。自家栽培や地元の材料を使うのがウリなんだそうでっス。

このテラスから下界一望…ってなんかふつうの海外旅行ですやん!

宿の飼い犬

こんななんもないとこ何しに来たん?

ここは山のてっぺん近く。周りは畑しかないし山下りるには車いるし、ほんまなんもできないんでっス。。

雨を見つめる犬

山の天気は変わりやすいなどと申しますが、さっそく雨が。。

彫刻を映すテレビ

仕方がないのでテレビつけてみますと…彫像が。。

彫刻を映すテレビ

続きましてさらに謎めいた彫像。。

焼けたバイオリンを映すテレビ

これは…美術品のテレビショッピングや!

さすが芸術の国イタリア、と思ったわけですけれども…このバイオリンはボヤで焼け出されただけちゃうんか。

焼けたバイオリンを映すテレビ

いやこれ完全に焼けてますよね!

テレビで彫像を売り込む男性

奥さん金利手数料うち負担の今日買わんといつ買うんですか?!

下界の夜景

買うたはええけどどこに置くねん…というようなものが次々と登場する美術品のテレビショッピングのおかげで、山の上の民宿でも退屈せんと過ごせました!

次回はまたまた山を下りまして、織田裕二がいろいろやったことで若干有名な海沿いの保養地アマルフィへ。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク