2011.6.15 – 見事な乗りつぎをキメたいヘル美。

絶景を眺めながらなかなか来ないバスを待つヘル美。乗りつぎはきれいにキメたいもんやで。[ 写真を見る / 音声を聞く ]


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示


Listen to 2011.6.15 - 見事な乗りつぎをキメたいヘル美。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/1.5MB)

絶景にも飽きてきましたので山を下りることに。

ラヴェッロから地中海を見下ろすなかなか来ないバスを待ちながら最後の絶景を眺めまっス。

ベンチに寝ころぶオッサン広場で寝ころぶオッサン。なんかこの人も観光客みたいでした。

町に下りるバス車のない人が山を下りるには路線バスに乗るしかないわけでして。。

町に下りるバス兄ちゃんどう思うこの混みよう!

アマルフィの街角山を下りるとそこは世界の観光地、アマルフィでっス。見よ!このツーリスティックな街角!

物売りから絵はがきを買う日本人観光客海外旅行で変なテンションになってしまったのでしょう、物売りから絵はがきを買いまくる日本人観光客。

1枚いくらで買うているのか考えただけで胸が痛みまっス。。

アマルフィのレストラン観光地ではごはんに困りまっス。雰囲気はいいこのレストランも味はおおざっぱでした。。

アマルフィのレストランおいしないわけではないんですが…まぁふつうの味。

アマルフィ海岸で日光浴ヨーロッパの夏休み。

アマルフィ海岸で日光浴織田裕二がいろいろやったとは思えないのどかな海岸でっス。

埠頭の信号
埠頭の恋人迫る大潮にも気づかずええ雰囲気のふたり。

切り立ったがけに沿って建つ建物地中海の背後はすぐ切り立った山。

入道雲南伊は完全に真夏でした。

国民投票のポスター国民投票の直前だったらしく街にはいろんな政党のポスターが。

フィアット500まだまだ現役。ぴかぴかやで!

アパートの洗濯物洗濯物がたくさん干してある町はええ町や!というわけで洗濯物を見ると写真を撮ってしまうねん。

アパートの洗濯物左のん革ジャン?

道路の上に建っているアパートずずーっと引くと…道路の真上に建っているアパートでした。

海から見たアマルフィ船でサレルノへ。

いかついクルーザーなんかえげつない船が近づいてきましてん。

いかついクルーザー悪そなヤツはだいたい乗ってそうなクルーザーでした。

海から見たアマルフィ海岸もうムリヤリ建てたでしょ!

海から見たアマルフィ海岸山の中腹に架かっている橋は高速でっス。

サレルノ港の船サレルノ港に着きました。

サレルノ港とサレルノの町なんかパッとしない感じがいいですね!

ピザ屋の看板あまりにしょーもない看板だったのでここでごはんを食べました。

ナポリ行きの列車の中いろいろめんどくさくなったので、予定を変更してナポリに戻ることに。

ナポリに向かう列車の車窓地味で荒れた雰囲気の風景が結局ナポリまで続きました。

次回はナポリを経由してローマへ。ヨーロッパももう終わりや。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。