2011.6.23 – アウシュビッツのショッピングモールでさわやかに酔うヘル美。

20世紀最大の人災の現場とは言え、歩くとのどが渇きますねん。[ 写真を見る ]


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示

Listen to アウシュビッツのショッピングモールでさわやかに酔うヘル美。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/2.8MB)

ウクライナ・キエフ行き寝台列車に乗るべくクラクフへ行くべく、歩いてオシフィエンチム駅へ。

オシフィエンチム駅前の街並み

建物の古さと看板のバランスがヤバい。

謎の道路標識

何に注意したらええんか。。どこの国にもひとつぐらいは謎の標識ありますよね!

古い列車

もうすぐ駅や!ええ感じでくたびれてまっス。

オシフィエンチム駅のホール

がらーん。。

オシフィエンチム駅のホールでっス。

出発する列車の掲示板

あと30分もあるやん。天秤座のアナタはトイレが混むなどハプニングが起こりがちなので早めに来とくといいでしょう。

オシフィエンチム駅の待合

がらーん。。。

そしてなんとトイレは鍵がかけてあって使えませんでした。きっぷ売りのおばちゃんに言っても開けてくれませんでした。。

売店

旅ならばおやつがいる(©氷川きよし)ということで売店をのぞくも…閉まってるやん。。

新しい列車

どうやらこれみたいなんですけれども。。

古い列車

正直あっちの方がよかったでっス。。

新しい列車の車内

ぴかぴかでっス!

新しい列車の窓に映る古い列車

いやでもまぁやっぱりあっちも気になるわ。。

新しい列車の座席テーブル

せっかくこんなステキな設備があるのにヘル美には置く飲み物がない。。

約2時間の超スローな旅の途中で案の定トイレに行きたくなるわけです。

クラクフ駅のトイレ

というわけで急いで乗換駅クラクフのトイレへ。日本人にはいちばん右のんがちょうどええ。

もぎりのおばちゃんの愛想がめっちゃ悪いというかほぼ怒ってましたけれども常識的に考えてトイレの番をしながら愛想よくするってまぁムリですね。

ホームの掲示板

というわけでキエフ行きの寝台列車に乗りまっス。

明日の昼前にはキエフや!いよいよ旧ソビエト圏でっス。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク