2011.6.24 – 背の高い女性を好み、背の低い男性を好む部族のお話。

明日の研究発表に使うプレゼンのデータを忘れてきたというズッコケ研究者と乗り合わせました。[ 写真を見る ]


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示

Listen to 背の高い女性を好み、背の低い男性を好む部族のお話。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/3.7MB)

日本人にとってトイレが有料というのはどうにも解せないもんでっス。クラクフ駅でキエフ行きの寝台に乗車。

キエフ行きの行先表示

発駅や着駅が違う車両が混じってることもありまして、なかなかあなどれません。

クラクフを発車した列車は国境の駅へ。

国境の車台交換

欧州と旧ソ連では車輪の幅が違うので、国境で車台を交換しまっス。中国とカザフスタンの間でもありましたよね!

列車を持ち上げるジャッキ

引き込み線に入った列車は、ジャッキで持ち上げられまっス。

車台を交換するオッサンたち

このオッサンらの働きによって、列車はめでたくウクライナのレールを走れるわけでっス。

作業するオッサンたち

もう夕方ええ時間だったので、これ終わったらビール飲みに行くんやろなーなどと思いながらようすを見るヘル美。

作業するオッサン

列車を丸ごと持ち上げるという発想が大胆や!

郊外線の列車

国境の町で暮らすというのはどんな感じなんでしょうね。ましてや隣はソ連。

税関検査の標識

この駅で出国審査がありまっス。とはいえ車内でパスポート渡して戻ってくんの待つだけ。

ホームでたばこを吸っていたら通りがかった入管のおねーちゃんに「ダメ!ゼッタイ!」っちゅってきつく怒られましてん。国境の向こう側では民も官もホームで吸い放題なんですけれどもこの違いはなんなん?

謎の表示

列車についていた謎の表示。結局どっちなん??

何ごともなく国境を越えてウクライナへ。同室のピーターはすでに降り、深夜目が覚めるとどっかの駅に止まってました。

ホームの売店

おぉ!これはまさにソビエト様式の売店。

ホットドッグにアイスにコーヒー

ホットドッグ?アイス?…KaBa?KaBaってなに?

あとで調べたらコーヒーのことでした。ロシア語と似ているわけですけれどもウクライナ語でした。

売店のソ連様式のおばちゃん

何よりいちばんソビエト様式なのは売り子のおばちゃんでっス。レースの帽子に時が止まった制服、そしてこのダイナミック・ボディ。

寝台の個室

無事夜も明けましておめでとうございまっス。国境を越えるときは若干ぴりっとするもんでっス。

寝台の個室

洋服を掛けるハンガーがあるあたり、旧共産圏とは言えオレらEU、という余裕を感じずにはいられません。

寝台のベッド

というわけでまもなくキエフや!

次回からまた旧ソ連圏でっス。。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク