2011.6.26 – 進行方向と平行に寝るヘル美。

安さと好奇心から3等寝台を取ってはみたものの、4日間進行方向と平行に寝るハメに。。[ 写真を見る ]


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示

Listen to 2011.6.26 - 進行方向と平行に寝るヘル美。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/2.5MB)

モスクワから都合4日、吹けば飛ぶよなシベリアの田舎町レナへ。ほぼ終点まで乗る感じでっス。

3等車の車内

やってきました 3 等 車!ご覧の通り仕切りが一切ありません。

ヘル美の寝台

これがヘル美の寝台。幅も長さもちょっとずつ足りない。全体的に「惜しい!」という感じでっス。。

寝台に寝転ぶヘル美

ロシアの人々は全体的に体がでかいので足や手がはみ出て相当窮屈そうでっス。そして仕切りがないのですべて丸見え丸聞こえやねん。。

寝台が机に

進行方向と平行の寝台って珍しないですか?

この寝台の下段はむりやりテーブルになりまっス。たまたま乗り合わせた上段の客が下りてきて、差し向かいでひまわりの種かなんかつっついてるうちに仲良くなったりするわけです。

進行方向と平行の寝台

横の通路を人が通る、寝台が小さい、テーブルを出すと寝れないなど、この位置の寝台は3等車の中でも最悪でっス。。

進行方向と平行の寝台

ちなみにこれは上の段。景色はまったく見えへんけどとりあえず静かに寝られまっス。

ロシアのなつメロCD

車内で聞いたなつメロ専門FMに触発されて、帰国直前にロシアのなつメロCD買いました。

うーん次回もまだまだ車中でっス。。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク