2011.6.30 – ホテルのレストランに突如現れる流しに戦慄するヘル美。。

手早く晩ごはんをすませるべくホテルのレストランに入りましたところ流しの男女が現れまして…


より大きな地図で 兼高ヘル美欧州とロシアの旅2011 を表示

Listen to 2011.6.30 - ホテルのレストランに突如現れる流しに戦慄するヘル美。。
(音声ファイルをダウンロード: mp3/1.4MB)

レナの駅前

レナの駅前。郊外にショッピングモールがあってにぎわってるのはそっち、というわけではなく。。

レナ駅前の団地群

レナ駅前の団地群。

列車が早朝5時ぐらいというムチャな時間に着きまして、ホテルに入れんのかいなと心配でしたけれどもそこはさすが!町でいちばんええホテルや!

ホテルレナの部屋

とはいえ…まぁふつうですな。

ホテルの机

中ト半パに新しいですな。。どーせなら実用性に乏しくてもソ連時代の雰囲気が残るようなもんがあったほうがええわ。

ソ連風のベッド

とはいえベッドはソ連風やなくてもええねん!マットがふにゃふにゃでどこまでも沈んでいくねん!

いす

座ってると背もたれと座面がぱたっと閉じて食われそうや!

ホテルレナのトイレ

トイレもふつうにきれいでっス…ん?ん?

トイレの雑な配管

ええとこまでいってんのに、なんでこう細かいところが雑なんでしょうかね。。

防水鏡?

これ「防水鏡」ってことなん?鏡はふつう防水なんちゃうん?っちゅうかもしかして「くもりません!」ってこと?

ようわからんわー

ホテルの部屋の冷蔵庫

この冷蔵庫はロシア製っぽいのでアイスとか入れんのためらいまっス。。

壁のグラフィティ

こんな世界のど田舎にもグラフィティが。

壁のグラフィティ

なんか微妙な絵やな。。

壁のグラフィティ

これに及んではもうどうしたいんかと。交通安全訴えとんのか。

ベンチに描かれた絵

ベンチをカスタムするってのは伝統なんですかね。

ソ連様式の団地

こんなちっさい町にもおなじみソ連様式の団地が林立しておりました。

西濃運輸のトラック

車体そのまんまの日本車を見るとシベリア感マンマンでっス。ロシアの西ではほとんど見かけませんねん。

学校の扉のくま

スク水を着たくま。。

いなか町で外食すんのはめんどくさいしなかなか難しいねん。というわけで今日はホテルに入ってるレストランにしまっス。

レストランの中

ちょっと照明明るすぎへん?とはいえ言葉もできない外国人相手に若い兄ちゃん姉ちゃんがいろいろがんばってくれました!

照明が落ちた店内

なかなかのお値段の割に味はフツーの料理をいただいておりますと突然照明が落ちてミラーボールが!

歌う流し

流しのカラオケ・ショーが始まった!流しと言えばギターと相場が決まっておりますけれども、なんとパソコンをつないでテクノポップ歌謡や!

歌う流し

音はデカいし手元は暗いしもうごはん食べる感じやないがな。。

学校の壁のミーシャ

というわけで、次回は適当に路線バスに乗ってみました。

カテゴリー: ヨーロッパとロシアの旅2011, 兼高ヘル美世界の旅 パーマリンク