2013.1.10 – 駅を出ることなく網走を感じるヘル美。

丸1日かけて釧路から網走経由で旭川に向かっているわけですけれども、乗り継ぐ列車が雪で遅れているとのこと。


より大きな地図で 兼高ヘル美北海道の旅2013 を表示

発車時間は不明ということで駅の外に出るわけにもいかず。。

網走駅の待合

UFOが降臨したような写真になってますが単に待合が暗いだけです。

かに丼&オホーツク駅弁

急に発車するとヤバいのでかに丼も食べられず。。

網走刑務所受刑者による木彫りのふくろう

網走刑務所の受刑者の方々がお作りになった木彫りのふくろうを眺めつつ、気長に発車を待つしかない。

いつ出るともわからない列車を待っていたら、丸刈りの頭を青々とさせた男がホームから改札を通って出てきました。それに続いてくたびれたスーツを着た男、再び別の丸刈りの男、そしてまたくたびれたスーツの男が。他に乗客らしき人は降りてこず、なんか変やなと思ったんですが…今思うとあれは札幌発の特急で護送中の囚人だったのではないかと。その4人、腰のあたりに縄みたいなもんがついてたんですよね。。
というわけで列車が遅れた結果、駅を出ることなく網走っぽい光景を目の当たりにしました!

改札が開くのを待つ人々

1時間ほど待って出発の案内が。後ろに並んでいた幼児連れの母親になぜかめっちゃ警戒されました。。

雪の車窓

網走から先は旭川へ向けてひたすら山に分け入ります。

遠軽駅

網走を1時間以上遅れて発車したにもかかわらず、次の接続列車が乗りかえ駅でちゃんと待ってました!!

遠軽駅のホーム

北海道の山の中にひっそりたたずむ遠軽駅。

どこの駅にもあるサッポロビールの広告

旭川まであと4時間。ビール飲みたいですね。。

旭川行き各停の車内

遠軽駅で乗りかえた列車は4時間かけて旭川へ。

しゃりしゃりウェアで下校する学生

下校時間と重なって、雪深い北海道の山あいでサバイブする中高生と乗り合わせました。男子も女子も全身もこもこしゃりしゃりの防寒着で完全防備。

釧路を出てから早8時間。さすがに疲れてまいりまして、とにかく甘いもんが食べたくなるんです。

丸瀬布駅

日も落ちて…

暗闇に浮かぶレトロな看板

いよいよ車窓も何も見えなくなってまいりましたので…

ここで北海道ならではの新聞広告特集や!

雪かき・雪下ろしの広告

雪かき・雪おろしで終わったと思うなど雪の恐ろしさを知らん素人!かいた雪、下ろした雪は別料金で排雪や!

除雪つき賃貸物件の広告

月に1度の除雪つきアパート!お得や!

旭川の賃貸物件広告

旭川の賃貸物件の広告なんですけれども家賃安すぎ。地方はほんま物件余りまくってるんでしょうね。。

手に職つけましょう広告

「季節労働者の皆さんへ!!」新聞広告はその地方の事情が垣間見えて興味深いです。

旭川駅のホーム

そして旭川駅に着いたのが夜8時。

うっすら雪をかぶった列車

雪をうっすらかぶっていかにも寒そうに見えますが、ホームに降りたら実際相当寒いんです。。

モダンな旭川駅のホーム

それにしても旭川駅、発車した列車がそのまま宇宙に飛んでいきそうなモダンさよ。。

凍りついた旭川

ようやくたどり着いた旭川。今回の北海道滞在で最も気温が低い夜になりました。。

次回は氷点下18度まで下がった旭川から、雪の煙幕の中を新千歳空港へ。

今回の旅のTipsとか旅程のプランニングなどは別途書きますので何とぞー

しゃべる旅行記

もどーぞ。

カテゴリー: 兼高ヘル美世界の旅, 北海道の旅2013 パーマリンク